【流行りのCBDベイプ】Richillとは

【流行りのCBDベイプ】Richillとは

2020.08.31

CBDとは

CBDについての詳しい内容はこちらの記事をご覧ください

【大麻に含まれる成分?】CBD / カンナビジオールとは

Richillとは(本体)

Richillとはノンニコチン、ノンタールのCBDという大麻の中でも合法な成分が含まれるベイプになります。

たばこの代わりでは無く、非喫煙者にとっての新しいchillアイテムになります。日本での電子たばこはリフィル型と言われるもので自分でリキッドを注入して吸うのが一般的ですがリフィル型のデメリットとしては手間がかかってしまうという点です。

一方Richillはポッド式タイプを採用しており、ポッドの入れ替えのみのため持ち運びしやすく、操作性も高いので初心者の方にも使いやすいベイプになっております。

カラーリングはブラック、ホワイト、シルバーの三種類

ポッド紹介

まず、日本の「和」をテーマにした六種類のフレーバーをご紹介します。

巨峰(きょほう)

わかりやすい味で一時期は600人待ちもあった人気の味です。
イメージ的にはハイチュウのグレープ味みたいです。

赤紫蘇

赤紫蘇となると「酸っぱい」「癖が強い」があると思いますが男梅サワーのような甘すぎず、さっぱりとした味です。

かぼすだち

名前の通りかぼすとすだちです。
柑橘系のフレーバーで女性に人気のほどよいすっきりとした甘さです。

ミルク金時

二番人気で甘い系のフレーバーです。
イメージ的にはディズニーランドのポップコーンのような味です。

柚子マロン

名前の通り、「柚子」と「栗」です。
相性的にどうなの?と思うかもしれませんが、モンブランのような味です。

黒糖抹茶

抹茶だとしぶすぎる、黒糖だと甘すぎることから間を取ってほどよい味になっています。

上から「巨峰、赤紫蘇、かぼすだち」はすっきりめの味になっており、その他の(ミルク金時、柚子マロン、黒糖抹茶)は甘い系でほどよい甘さになっています。
店頭でお試しで吸うこともできるので是非、店頭にも足を運んでみてください。

Richill公式サイト

こちらのオンラインサイトからもご購入いただけるので是非ご覧ください。

関連タグ

投稿をシェアする

Related Posts

CBD

【CBDグミ】CBDfxのCBDグミについて

CBD

【解説】NoLeafのCBD VAPEについて

CBD

【高濃度】濃度90%のASTEC CBDワックスがすごい