【解説】NoLeafのCBD VAPEについて

【解説】NoLeafのCBD VAPEについて

2021.02.18

説明内容

・むせにくくないか
・喉は痛くならないか
・味、香り
・効果
・成分

このあたりを重点的に説明していきます。
また‎こちらの記事にもおすすめのCBD VAPEの説明が記載されていますのでご覧ください。

【流行りのCBDベイプ】Richillとは

NoLeafのCBD VAPEについて

今回はNoLeafのCBD VAPEゴリラブルー、スカイウォーカーOG、マスタークッシュ、スーパーレモンヘイズ、ババクッシュの5種類紹介していきたいと思います。

1.ババクッシュ
主にCBD,CBG,CBDVが250mg含まれており、このようにCBD以外のカンナビロイドが含まれることによりアントラージュ効果でさらにCBDの効果が期待できます。

香りは新築の木の家のような自然を感じる香りです。
非喫煙者の方にはむせてしまう方もいると思うので、どちらかというと喫煙者の方におすすめのリキッドだと思います。

2.スカイウォーカーOG
こちらのリキッドはカンナビロイドがCBDのみとなっておりますのでアントラージュ効果は期待できませんが、500gやや多めにCBDが含まれています。

味はレモンのような風味で柑橘系に近いので非喫煙者の方には吸いやすいリキッドです。
また、オイルはココナッツやバーム(ボディクリームなど)に使用されているMCTオイルでエネルギー補給などの観点から健康面にも優しいオイルとなっております。

3.ゴリラグルー
ババクッシュと同じでCBD,CBG,CBDVが250mgグラム含まれているので、アントラージュ効果は期待できます。
味はババクッシュと似ていますがややこってりめの味です。

スカイウォーカーOGと同じ用量で吸ってしまうとむせることがあるので非喫煙者の方は注意しましょう。
吸ったときにずっしりとした感覚があるため人によっては喉を痛めてしまう可能性があるので少なめに吸うことをおすすめします。

4.スーパーレモンヘイズ
ババクッシュ、ゴリラグルーと同じくCBD,CBG,CBDVが250mg含まれています。
味は柑橘系に近い味ですが、スカイウォーカーOGと比べると強いので吸引量が多いと非喫煙者の方は喉を痛めてしまう可能性があります。

5.マスタークッシュ
CBGが175mg、CBDが75mgとCBGの方が多く含まれており、オイルはスカイウォーカーOGと同じくMCTオイルが使用されています。他のリキッドより透明感があるのが特徴です。

上記の4つより吸いやすく味もくせがないため非喫煙者やCBD VAPEを初めて試す方には非常におすすめだと思います。
後味がそこまで残らないすっきりとした感じで喉に痛みがくる心配もなさそうです。

まとめ

今回NoLeafのCBDリキッドを紹介しましたがリキッドの種類がとても充実しているため、何種類か購入し吸い比べるという楽しむのも良いかもしれません。

個人的には動物性のオイルを摂取したくないよという方はMCTオイルを使用している、スカイウォーカーOGとマスタークッシュをおすすめします.

関連タグ

投稿をシェアする

Related Posts

CBD

【CBDグミ】CBDfxのCBDグミについて

CBD

【解説】NoLeafのCBD VAPEについて

CBD

【高濃度】濃度90%のASTEC CBDワックスがすごい