【おすすめCBD商品】Naturecanについて

【おすすめCBD商品】Naturecanについて

2021.02.16

なぜNaturecanをおすすめするのか

Naturecanをおすすめする一番の理由は安全性にあります。

【大麻に含まれる成分?】CBD / カンナビジオールとは

上記の記事でもお伝えしましたがそもそもCBDの原料とは大麻草であり日本では葉の部分から抽出されるTHCという成分は違法とされていますが茎の部分から抽出できるCBDは合法とされています。

しかし茎から抽出した直後ではかなり少量ではありますがTHCの成分が含まれていることがあります。また大麻草にはカビや微生物、重金属など有害物質などを吸い込んでしまう性質があるのです。

それをNaturecanさんは検査を7度も繰り返し、THCはもちろん有害物質を取り除いた商品を販売しています。このような安全性の面から私自身も愛用させていただいております。

Naturecanの商品紹介

さて、本題のおすすめ商品ですが今回は3つ紹介していきたいと思います。

1.15%CBDオイル
先ほど安全性という面触れましたが、このCBDオイルのキャリアオイルはオーガニックのMCTオイルでありこのような面でも安全性に信頼があると思います。
今回ご紹介するオイルは15%のCBDオイルになりますので1滴あたり6.25mgのCBDが摂取できるという形になっています。

摂取方法ですが、一番オーソドックスなのが舌下にオイルを垂らして1分ほどそのままにしておきます。すると舌下の毛細血管から血中に吸収され効果が発揮されます。

すぐに飲み込まないことがポイントです。

油なので癖を感じるのでは?と思う方もいると思いますが癖は全くなく、香ばしい味がするなくらいの感覚です。寝る前に摂取しても気持ち悪くなる心配もなさそうです。
摂取量ですが詳しい内容は‎こちらの記事に記載しておりますのでご覧ください。

【解説】CBDに副作用はあるの?

2.CBDプロテインボール
直径2cmほどのボール型のチョコレートです。プロテインボールという名前の通りタンパク質が多く含まれており、プロテインボール1つあたり6g(約卵1つ分)のタンパク質が含まれています。
運動後などに食べると良いかもしれません。

原材料はカシューナッツ、デーツ、メープルシロップ、ココナッツ、エンドウ豆、ヘンプシードなど動物性のものは使っておらず、100%ヴィーガンの植物性のです。動物性のタンパク質をあまり摂りたくない方にはかなりおすすめです。
味はしっかり甘みがありますが、デーツなどの自然なまろやかな甘みです。
また食物繊維も2.2gも含まれているため、お菓子としても非常に優秀だと思います。CBDは25mg入っていて多いなと感じる方もいると思いますが、消化管からは吸収されづらいためほどよい量だと思います。

3.CBDマルチバーム
そもそもCBDは美容効果もあり、アンチエイジング、抗炎症、シミやくすみへの効果も期待されています。
CBDの量は100mgでビタミンEが多く含まれています。
香りは弱く、さりげない良い香りがします。ニキビなどの肌荒れに効果があるのでお風呂上がりに化粧品として利用するのがおすすめです。

まとめ

最近CBD関連の商品が多く販売されていますが、私が1番着目してほしいのは安全性です。
CBDをこれから始めてみようという方は買う商品に何が含まれているのかしっかり目をとしてから購入に踏み込みましょう。

関連タグ

投稿をシェアする

Related Posts

CBD

【CBDグミ】CBDfxのCBDグミについて

CBD

【解説】NoLeafのCBD VAPEについて

CBD

【高濃度】濃度90%のASTEC CBDワックスがすごい